通販型自動車保険のメリットを考える

通販型自動車保険のメリットは何と言っても保険料が安いことです。

 

今まで自動車保険はディーラーなどが代理店となって契約を行うシステムをとっていました。

 

そのため保険会社は代理店に仲介手数料を払う必要があり、
それを加味して保険料が割高に設定されているのです。

 

ですが通販型自動車保険は代理店を介さず直接取引ができるシステムなので、
このような手数料が必要ありません。

 

その結果保険料を安く設定することが可能となっているのです。

 

乗り換えが容易にできることもメリットのひとつです。

 

代理店を介すと担当者がつきますが、
乗り換えたいと思ってもなかなか切り出すのが難しいところが人情ですよね。

 

こういった保険を知り合いの紹介で契約している方も多いと思います。

 

そういった場合今後の付き合いを考えてしまうと
なかなか断りにくいという場面も出てきてしまいますよね。

 

しかし通販型自動車保険はインターネットや電話で
人の顔を見ずに手続きができてしまうので、
こういった煩わしさは感じにくいです。

 

常に自分のことだけを考えて保険を選ぶことができます。

 

通販型自動車保険,メリット

 

通販型自動車保険,メリット

通販型自動車保険のメリット 保険料の安さが一番関連ページ

通販型自動車保険とは
通販型自動車保険は、近年登場した新しいかたちの自動車保険です。有名なものでは、ソニー損保の自動車保険です。
通販型自動車保険の特徴
通販型自動車保険は従来からある自動車保険と最も違うのは、販売形式です。代理店を介さずに直接取引するのが主流であります。
ダイレクト型自動車保険とは
通販型自動車保険は、代理店を介さずに直接損保会社と取引するのでダイレクト型自動車保険と同じことになります。
代理店型自動車保険の特徴
通販型自動車保険は、代理店を通さないで契約する自動車保険。そして従来型の代理店を通して契約する自動車保険が代理店型の自動車保険です。
自動車保険のリスク細分型を知る
通販型自動車保険は保険料を安くなっている一つの要因として自動車保険のリスク細分型というシステムがあります。。