通販型自動車保険の特徴とは

通販型自動車保険の特徴とはどういった部分なのでしょうか。

 

まずなんと言っても特徴的なのはその販売方法です。

 

従来自動車保険と言えば代理店などの仲介が
なければ契約することができませんでした。

 

しかし通販型自動車保険は、そういった代理店などを介さずに
保険会社と契約者が電話やインターネットを使うことで
直接取引することができるという画期的な方式
をとっているのです。

 

このことにより仲介手数料や人件費を抑えることができるため、
その結果保険料自体が安く設定されています。

 

このようなメリットがあるため非常に需要が
高い自動車保険となっているのです。

 

たとえばインターネットを利用する場合、
24時間いつでも好きな時にインターネットに接続できる機器が
あればどこからでも申し込みをすることができます。

 

忙しい現代人にとってはまさにぴったりですね。

 

インターネットにおける自動車保険の口コミランキングなどを見ても、
この通販型自動車保険が上位を占めています。

 

このことから通販型自動車保険の人気がよく分かりますね。

 

悩んでいるのならまず資料請求をしてみるとよいでしょう。

 

通販型自動車保険,特徴

 

通販型自動車保険,特徴

通販型自動車保険の特徴関連ページ

通販型自動車保険とは
通販型自動車保険は、近年登場した新しいかたちの自動車保険です。有名なものでは、ソニー損保の自動車保険です。
通販型自動車保険のメリット
通販型自動車保険のメリットは一番は保険料が安いということです。安いだけでなくロードサービスなども充実しています。
ダイレクト型自動車保険とは
通販型自動車保険は、代理店を介さずに直接損保会社と取引するのでダイレクト型自動車保険と同じことになります。
代理店型自動車保険の特徴
通販型自動車保険は、代理店を通さないで契約する自動車保険。そして従来型の代理店を通して契約する自動車保険が代理店型の自動車保険です。
自動車保険のリスク細分型を知る
通販型自動車保険は保険料を安くなっている一つの要因として自動車保険のリスク細分型というシステムがあります。。