通販型自動車保険の各社に特徴があります

通販型自動車保険は、今やたくさんあります。

 

ソニー損保・三井ダイレクト・アクサダイレクト・チューリッヒ・セゾン・セコム・イーデザイン損保・SBI損保・
アメリカンホームダイレクト・そんぽ24などがあります。

 

売り上げが一番多いのはソニー損保の自動車保険です。

 

各損保会社の自動車保険に特徴があります。

 

通販型自動車保険

通販型自動車保険の各社記事一覧

ソニー損保の自動車保険の特徴は、解決がスピーディであることと幅広い補償から選べるところです。たとえば対物賠償でいうと、対物超過修理費用も込みの契約になっています。そのため相手の車の修理費に関する交渉がスムーズに行えるでしょう。補償はオプションで細かい部分まで選ぶことができるようになっています。たとえばもらい事故をしたとして、もし相手が治療費・修理費を払ってくれなかったらどうすればいいでしょう。契約...

SBI損保の自動車保険の特徴は、事前に3つのプランを用意しているところと、全てのプランで補償内容の変更が可能なところです。事前に用意されているのは充実プランとファミリープラン、節約プランとなっています。充実プランは補償を重視したプランで、どんな事故が起きても安心できるようなものとなっています。ファミリープランは家族の補償も充実させたい人におすすめのプランです。節約プランは価格を重視したプランで、最...

セゾン自動車火災保険【大人の自動車保険】の特徴は、事故率の低い40代・50代や親子で運転する人たちにぴったりの自動車保険だということです。40代・50代は事故率が最も低くなる世代です。この事故率の低さを保険料に反映することで、割安な価格設定が実現されています。また親の車を子どもが運転するというスタイルにも大人の自動車保険は対応しています。大人の自動車保険では、親の年齢を基準に保険料を算出するのです...