セゾン自動車火災保険【大人の自動車保険】の特徴について

セゾン自動車火災保険【大人の自動車保険】の特徴は、
事故率の低い40代・50代や親子で運転する人たちにぴったりの自動車保険だということです。

 

40代・50代は事故率が最も低くなる世代です。

 

この事故率の低さを保険料に反映することで、
割安な価格設定が実現されています。

 

また親の車を子どもが運転するというスタイルにも大人の自動車保険は対応しています。

 

大人の自動車保険では、親の年齢を基準に保険料を算出するのです。

 

つまり子どもが車を運転するようになっても、運転者年齢はそのままに運転者に子どもを追加することもできるというわけです。

 

今までの自動車保険では、運転者を子どもに変更することで、
年齢や運転歴などの問題から保険料が計算しなおされると急激に保険料が上がってしまうということがありました。

 

事故のリスクが高くなると保険料も高くなる仕組みなので仕方ない部分はあります。

 

しかし大人の自動車保険では主な運転者の年齢をそのままにできるので、
保険料は変わりますが急激に上がるという事態は避けられます。

 

これは画期的な考え方ですよね。

セゾン自動車火災保険【大人の自動車保険】の特徴関連ページ

ソニー損保の自動車保険の特徴
ダイレクト自動車保険の売り上げ11年連続ナンバー1の実力を持つソニー損保の自動車保険。安さなら他社に安いところがありますが、総合力で人気があいます。・
SBI損保の自動車保険の特徴
通販型自動車保険の中で新しい損保会社で売り上げやシェアを伸ばしているSBI損保の自動車保険。バックもしっかりしているところも安心です。