ソニー損保の自動車保険の特徴とは

ソニー損保の自動車保険の特徴は、
解決がスピーディであることと幅広い補償から選べるところです。

 

たとえば対物賠償でいうと、対物超過修理費用も込みの契約になっています。

 

そのため相手の車の修理費に関する交渉がスムーズに行えるでしょう。

 

補償はオプションで細かい部分まで選ぶことができるようになっています。

 

たとえばもらい事故をしたとして、もし相手が治療費・修理費を
払ってくれなかったらどうすればいいでしょう。

 

契約者に責任のない事故の場合、保険会社が契約者に変わって
相手と交渉することは法律で禁じられています。

 

また相手の提示する金額では納得できない
場合はどうすればよいのでしょう。

 

こんな時、弁護士に交渉を依頼するのが一番ですよね。

 

そんなことも考えて、ソニー損保の自動車保険には
自動車事故弁護士費用特約というものが存在するのです。

 

これをつけていれば弁護士費用や法律相談費用が補償されます。

 

自動車事故の内3件に1件がもらい事故と言われることもあるようです。

 

つけておいて損はない補償かもしれませんね。

 

他にも魅力的な補償がソニー損保には用意されています。

ソニー損保の自動車保険の特徴関連ページ

SBI損保の自動車保険の特徴
通販型自動車保険の中で新しい損保会社で売り上げやシェアを伸ばしているSBI損保の自動車保険。バックもしっかりしているところも安心です。
セゾン自動車火災保険【大人の自動車保険】の特徴 
通販型の自動車保険の中で最近毎日のようにCMで見るセゾン自動車火災保険の大人の自動車保険。40代や50代の世代でお得感が強い。