商用車の自動車保険

自動車を所有するにあたって、
必ず必要なランニングコストとして自賠責保険料と自動車税がありますが、
自動車の使用用途がビジネスである商用車は、
自動車税・自賠責保険料の割引対象となっています。

 

ただ、任意保険はあくまで事故リスクに併せた保険料になりますので、
その限りではありません。

 

一口に商用車と言っても、業種によって車の種類は様々です。

 

営業車のように一般的な乗用車を会社名義で使用しているものもあれば、
大型トラックや工事現場で使う特殊車両など、
商用以外の用途では使用されない車種も少なくありません。

 

当然それなりの審査基準が設けられていますが、
基本的な保険料の算出方法は乗用車と同じです。

 

車両料率クラスは9種。

 

車種や、車に搭載された安全装置などを安全性ごとに区分分けし、
事故リスクの低い車の方が保険料が安くなる仕組みです。

 

ただし、商用利用の場合様々な人が同じ車を利用することが考えられるため、
必然的に全年齢対象の保険が必須となってきます。

 

ドライバーを限定出来ない分割引率は低くなってしまいますが、
走行距離などの選定条件は一般車両と同様です。

 

もちろん、等級による割引も適応されますので、無事故で更新し続ければ保険料は安くなりますよ。

 

商用車,自動車保険

 

商用車,自動車保険

商用車の自動車保険関連ページ

女性向けの自動車保険
女性向けの自動車保険は、女性だから弱い立場になりがちな部分を考えた女性向けの自動車保険があります。
未成年の自動車保険
未成年の自動車保険は、親の自動車保険を見直して使用するのが一番無難な方法です。未成年者が単独で入ることもできます。
輸入車の自動車保険
輸入車の自動車保険はどういったものがいいのでしょうか。近年では、メルセデスベンツやBMWやアウディやフォルクスワーゲンは、国産のように増えました。
高級車の自動車保険の特徴
高級車の自動車保険は、一般的な車の自動車保険と比べてどのような違いがあるのか説明しています。
自動車保険の短期
自動車保険の短期についての加入はどのようになっているのでしょうか。ドライバーズ保険が便利です。